読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタクの独り言

若手俳優・ハロプロ・2次元(うたプリ)が好きな成人済のオタクがハマってることを殴り書きするブログ

内藤哲也、IWGP ICベルト破損からみる今後の流れ〜追記

前回記事を投稿したところ、ランキングもなにも登録してないにも関わらず、多くのアクセスをいただきました。
内藤哲也に勝手に絡むとファンですら美味しいということが分かりました。
今年も神ってる男じゃないでしょうか?(笑)


今回は気になるコラムを読みまして、すごい素敵な文章と出会ったのでご紹介したいと思います。

Number webの記事、http://www..com/ http://number.bunshun.jp/articles/-/828110:チャンピオンベルト破壊大作戦。内藤哲也の不満と棚橋弘至への思惑 です。

ここの6.11大阪城ホールでの1戦の文

 6月11日、大阪城ホール

 もし運よく棚橋が、思い入れのあるこのインターコンチのベルトを手にしても、そのとき、ベルトは原形をとどめていないかもしれない。

 みじめなくらいみすぼらしくなったベルトの残骸を棚橋が涙を浮かべて抱きしめる光景を、内藤は密かに想像して、ほくそえんでいるのではないだろうか。

 いや、内藤は手負いの棚橋をKOして、マットに大の字になった棚橋のその腹の上に、ぼろクズ同然になったベルトを捨てるのかもしれない。

転載元: http://www..com/ http://number.bunshun.jp/articles/-/828110:チャンピオンベルト破壊大作戦。内藤哲也の不満と棚橋弘至への思惑


単純に女オタクの悪い質なのか、すごくすごくどちらの光景も見てみたいと思ってしまいました。

棚橋さんが勝ってベルトを手にして破壊行為を止めるのか、はたまた負けて無惨にもボロボロとなったベルトを目の前でトドメを刺されるのか……。

内藤さんが挑戦者である棚橋さんを叩きのめして最後にベルトにとどめをさすのか、負けてベルト破壊に対する暴挙を咎められるのか……。

妄想が広がっていく、広がっていくぞ……!

ただ、どちらが勝っても負けても、最後には美しい光景になる事を祈っております。
あと凄惨なセメントマッチにならないことも祈っております。




IC王者本人からのIC王座の封印を示唆……。
つまり、会社の方としても、封印に乗り出すにはうってつけの好機なのかな?と。
いや、もし会社がベルト破壊行為を『美味しい』と思ってるなら、封印はさせず今後も王者のままで、ニュースになるような話題提供をさせ続けるんでしょうか?
前回記事参照ですが、私個人の考えとしては棚橋さんが奪取しても、内藤さんが防衛してもIC王座は封印のような気がします。

ま、私はハマりたてのファンでしかないので、運営批判やらはやめておきます。
批判するほど長く好きなわけじゃないですし。
ぜひ、内藤さんには、ムチだけではなく飴も与えてください。
グッズ売上など、会社には多大な貢献をしてると思いますしね。



次回からは女オタクらしい、女性向けのニッチ産業的なブログ書きたいと思っていまして、絶賛準備中です。
男性から見たら『うわっ…キモッ……』ってなりそうで最初に謝ります、すみません。

内藤哲也、IWGP ICベルト破損からみる今後の流れ

プロレスにハマった理由を悶々と書き続ける予定でしたが、勢いと夜のテンションに任せてハマりたてのオタクが悶々と考察します。

長くなってしまいましたが、お付き合い下さい。

内藤哲也による暴挙

今は、ベストオブスーパージュニアのリーグ戦真っ只中。しかし5/18以降、試合結果よりも度肝を抜かれるツイートが、公式から流れました。

以下、新日本プロレスのツイートです。



以前から、ベルトを蔑むような行為はしてはいましたが、まさか破壊行為に至るとは…、という気持ちが正直な話です。

今回、この行為に至った理由や意図は本人にしか分からないことです。
たくさん理由があると思いますし、他の方も考察していた内容ですが

①以前対戦した、棚橋弘至選手とのリマッチであること。また棚橋選手は、遠征中のケガにより前哨戦を全て欠場するが、タイトルマッチには出場するということに納得していない。

②IC王座とほぼ似たような設立理由で新設されたIWGP US王座のこと。


破壊行為に突き動かされたのは、この2つの理由ではないでしょうか?

①に関しては正直なところ、ニュースを読んだ時に私の頭の中にも疑問符が浮かびました。
棚橋選手は人気も実力もあるスター選手です。
しかし、ケガをしている状況であるしスター選手だからといって、タイトルマッチ"だけ"はでるというのがどうも納得できません。
波乱に満ちた試合となりそうですし、タイトルマッチを諦めても良かったのではないか?と思いました。

組まれたタイトルマッチに穴を開けるわけにはいけないという理由も分かるので、一概に責められませんけどね。

タイトルマッチの行く末考えてみた

棚橋選手のケガが判明する前は、考察されてる方のブログを拝見し、『棚橋選手の奪取で終わるんだろうな』なんて安易に考えていました。
さすがに、会社もそろそろ内藤選手を止めるべきと判断するでしょう。

しかし、今の状況で棚橋選手が奪取したら、内藤選手はもちろんのこと、ファンも運営会社に不信感を募らせてしまうのだろうなと考えられます。というか、私は不信感しかもてません。


流れとして考えられるのは4つです。

①棚橋選手のタイトル奪取→何事もなくIC王座継続

②棚橋選手のタイトル奪取→IC王座封印

③内藤選手のタイトル防衛→何事もなくIC王座継続

④内藤選手のタイトル防衛→IC王座剥奪または封印


②か④の王座封印に流れるのではないかと今は考えています。

上記に記した通り、①だと内藤選手とそのファンは会社への不信感しか感じないと思います。
かと言って③だともう少し内藤選手の要求や意見もくんであげるべきとまた別の不信感に繋がると思います。

結局のところは、不信感に繋がると思うんですよ。

封印するなら、最後の王者に棚橋選手の名前を刻んで終わりにしたいんだろうな…なんて考えてしまいます。

最後に

内藤選手の話題提供は本当に凄いなと感心してしまいました。
棚橋選手欠場のニュースを塗り替える、ベルト破損のニュース…、本当にすごい。
でも、制御不能だといっても、やっていいことと悪いことはあるぞ!っていう感想は内藤選手のファンだけど持ちました。
そして、要求を却下され続けたフラストレーションが、ベルト破損の行為に少しでも通じてるのかもしれないので、たまにはムチだけじゃなくて飴も与えてあげてください。

オタクがプロレスにハマった話~興味を持った編~

空前絶後超絶怒涛の格闘技ブームです。
約3年ほど前から相撲に、約2ヶ月前からプロレスにハマっています。(※私のTwitter参照)

人生二十数年ですけど、こんな相撲が好きな女子をスージョ、プロレスが好きな女子をプ女子と呼ばれ、盛り上がってる中ハマるのはやっぱりすごい便乗感しかない…。
(便乗と言われるのが悔しいと思う私の性分も問題ありですし、プ女子に関しては『腐女子に聴き間違えるw』と笑っていたほどだったんですが、腐女子と兼任することになるとは…)


どちらも面白いんですよね!!

案外長くなってしまったので、興味を持ったキッカケだけお話したいなと思います。

①プロレスに興味を持ったきっかけ

プロレスに興味を持ったきっかけは、実は男子のプロレスじゃありません。

しくじり先生に出演していた『ブル中野』さんがきっかけです。

番組内で、ブル中野vsアジャ・コングの金網デスマッチの動画の一部が放映されました。
それは、ブルさんがアジャさんにむけて、4~5mはある金網からギロチンドロップをするというものでした。

コレ、凄すぎない!?

という感想しかありませんでした。
同じ女性とは思えない思い切った技に、驚きとともに感動してしまいました。

気になったらすぐ調べまくる私は、ブル中野さんのことはもちろん、全女やクラッシュギャルズ極悪同盟etc…検索して調べまくりました。

ブル中野さん、ダンプ松本さん、極悪同盟は、あまりプロレスや格闘技に興味のなかった私でも知っていました。
それは、めちゃイケのコーナーのめちゃ女プロレスのオマージュのおかげです。笑
めちゃ女プロレスは、当時すごい大好きだったなぁ…ということを思い出しました。

そんな気持ちを抱えたまま、今年3月に放映された『プロレス総選挙』を見てしまいます。
まぁ、これがきっかけで私が本当にハマってしまいました。

プロレスってこんなに面白かったの?

プロレス総選挙放映当時、私の知っている現役の選手は2名程でした。

棚橋弘至選手、真壁刀義選手です。
名前までわかりませんでしたが、本間選手のことも知っていました。声がすごいハスキーなことで(笑)

父が力道山が第一線で活躍していた時代を知ってるだけに、順位にぶつくさ言っていましたが(笑)、私は『この人は見たことある!』『この人は知ってる!』ということを自分の中で確認して、案外知っていたりするものなんだなぁ…なんてそんな感じで見ていました。
(興味本位でみていた私ですら納得いかない順位もありました…という本音だけ書かせてください。)

そして新日本プロレスのレスラーを調べる中で、タイガーマスクWのアニメと出会い、さらに深みへハマるわけです。


あれ、たかが興味持つキッカケの話なのに、結構濃い数ヶ月間送ってるな!?って思ってしまいました(笑)

次回は、タイガーマスクWから雪崩式フランケンシュタイナー(笑)のように、新日本プロレス沼に浸かったお話をしましょう。

ちなみ、フランケンシュタイナーがスゴイ!と思う技の上位にきます。
受け身失敗したら絶対やばいと思うけど…。

日本史を好きになってもらえるなら入りが男色でも構わない

っていう題名にしたけど、それは私の一個人の考えです。


ちなみに、私が日本史を好きになったきっかけは、大河ドラマ利家とまつ』でした。



5年前の大河ドラマをみなさんは覚えているでしょうか?
画面が汚いなど、酷評と低視聴率で話題になりました、『平清盛』です。

私は、そんな酷評は気にならなかったです。
それは、一番勉強するのが大好きな時代である、平安時代を題材にしてくれたからです。

そして気になる偉人である『藤原頼長』が登場するからです。



ここでピーンと来た方は、歴史好き、または歴史の雑学好きだと思います。

まぁ、藤原頼長は有名な偉人ですよね。
保元の乱での直接的な怪我で死亡した唯一の貴族は伊達じゃない。

そして、『こんなふうに落としたぜ!』とか、『こいつを抱いたぜ!』とか、『抱かれたんだけど気持ちよかった…』なんて内容の日記を書いてしまうなんて、なんて筆まめなんでしょう。
現代なら、ブログを毎日更新しているようなものですよ。


頼長の生きた時代、男色は当たり前の時代です。
この時代の男色は頼長を扱った様々な本を読んでいても、純粋な恋愛を目的にせず政治的に利用することが多いように感じます。
(※ 純粋な恋愛を期待してこの記事を読み進めようと思った腐ったお友達、メンゴ!!)

もちろん役職が下位の者が上位の者に身体を捧げれば、出世する可能性があるでしょうし、上位の者は下位の者と関係を持つことによって自身への裏切りの可能性を摘み取っていたでしょう。
つまり、身体の関係またはそれに準ずる関係を持つことで、互いの利害が一致して男色が当たり前になっていたのかもしれません。
(※ ちなみにこの時代の攻め受けは位の高さで決まるよ。身分が低い方が受け、高いと攻め。後日詳細を書きます。)


ま、でも、難しい事書くより、純粋な恋愛の側面で見た方が楽しいに決まってると思います。
なので、純粋な恋愛の側面で頼長さんの日記を見ていきます。

というわけで、自分が学生時代に作成したレポートを元に、藤原頼長のめくるめく男色の世界をご案内できたらいいなぁ…と思います。

間違いなどあるかもしれませんが、その際はそっと教えていただきたいです。
そして、鵜呑みにせず自分で深く調べてみるのもまた楽しいと思いますので、自分で調べてみて下さい。


以下の文章は参考文献と私の妄想と主観で成り立つ文章です。
そしてちょっとどころか長いです。


☆赤裸々男色日記その1~藤原隆季編~


頼長さん、隆季と関係を結ぶために、相当な努力をしています。
そんなことが分かる日記を紹介したいと思います。


台記、康治3年 (天養元年)4月3日のにこのような記述をしています。

戌終、興或卿三同車、余水干、泊或受領讃宅、天明皈、自去年雖通書、
全不返報、今夕始会合、如意輪供、已以成就

〈書き下し〉
戌の終り、或る卿三と同車し余は水干、或る受領讃宅に泊す。天明に及びて皈る。
去年より書を通ずと雖も、全く返報せず。今夕始めて会合す。
如意輪供已に以て成就するなり。

現代のブログ風に意訳すると、

戌の刻の終わり頃(午後9時近く)、水干を着てとある卿三と受領讃の家にお泊り♡
ちなみに、明け方頃までいたよ!
去年から(受領讃に)お手紙出してたけど全然返事が無かった…。
だけど、今夜手紙出し始めてから初めて会う!
如意輪観音に祈祷してよかった!成就した!!♡

こんな感じ。

『卿三』、『受領讃』は共に、役職だあり、台記の中では人物を指す隠語となってます。
卿三→藤原忠雅
受領讃→藤原隆季
となります。
(※ 花山院忠雅のことは、後日書かせていただきます)

わざわざ水干に着替えたのは変装ですね。きっとお忍びのお泊りだったのでしょう。
なにより、すごく頼長さんは乙女じゃないですか!?
『お返事きて~!会いたいよぉ~!』なんてきっと思いながら神頼みしていたんだろうなと考えられますね。
ま、今回の記事で出てきた忠雅とは、男色関係を結んでいます。
このつてを使って、隆季と出会うのです。
なんともしたたかな頼長さん…。

この会合ではただ会っただけの可能性が高いです。ただし、これみよがしに忠雅といちゃいちゃを隆季の前でした可能性も無きにしろあらず。あくまで妄想
ですけど。(笑)
隆季とは男色の関係を結ぶのは、約2年後の久安2年5月3日のことになります。

子刻会合或人讃、於華山有此事、遂本意了、依泰親符術也、彼人年来固辞、
而三月泰親進符、其後未通言、今日一日、彼人送示可逢由、
因之宝剣一腰賜泰親、加褒美泰親書

〈書き下し〉
子の刻、或る人讃と会合す、花山においてこの事有り、本意を遂げ了んぬ、
泰親の符術に依る也、彼人年来固辞す、而して三月泰親符を進む、
其の後未だに言を通ぜず、今日一日、彼人逢うべき由を送り示す、
これに因りて宝剣一腰を泰親に賜い、泰親に褒美するの書を加える

誰も期待してない現代のブログ風に意訳すると…


子の刻(午前0時頃)にあの人(讃)と忠雅の家で会ったよ!
ついにっ!ついにっ!!
隆季と身体の関係を持っちゃたぁぁ!!♡♡♡
実は3月に陰陽師の泰親に符術を頼んだ結果なんだよねぇ
泰親には褒美として宝剣一腰あげちゃおう!あ、これが褒美だって手紙も書かなきゃ!

2年とはだいぶかかりましたね。
多分、隆季もこんな気持ち悪い執念深い人を受け入れて、自分の昇進のためと腹をくくるまでに時間がかかったんですかね?

にしても日記の文面からも伝わる頼長さんの喜びようはすごいですよね。
前回の日記にない『本意』という文字。これに身体の関係をもったということが想像つくと思います。
陰陽師に符術をお願いしちゃうほど、隆季と結ばれたかったんだね…、と遠い目をしてしまいそうです。
花山というのは、卿三としてでてきた藤原忠雅です。
恋人といえ、隆季と結ばれると知りながら、場所を提供してる忠雅…。どんな胸中だったんでしょうか。
脇役愛を持ってる人間としては、ここでの胸中を想像してしまいますね。


その約1年後に、隆季から和歌と漢詩が送られてきた日記があります。
律儀に隆季の和歌と漢詩を日記に記しているんです。
今でいうスクリーンショット的な(笑)
ちなみに、その和歌と漢詩の内容は意訳すると『羽林(近衛府)の役職に就きたいなぁ』ですから、したたかですね。がっつり政治的利用してます。
でも、その返歌として頼長さんは『今冬には羽林になれるでしょ』と書いてます。
学生時代の私は、ここで満足して本当になったか調べていないんですよね。興味がでてきた方、調べてみて下さい。

頼長さん、実は和歌も漢詩も苦手です。
実の父親の忠実にも『経史に通ず』と評されるくらいの勉強家です。
この日記の注釈のような感じで『不堪により和歌はせず』と書いてます。
失礼のないように漢詩だけ返歌を作る頼長さん、すばらしい。
何日もかかっていたらとってもベリベリキュートです



☆最後に…

純粋に恋愛として楽しんでいたんじゃないか!?って思ってしまいますよね。
この時代は、結婚も許嫁がいたり、政略結婚だったり、男女の自由な恋愛はないような状態ですよね。
頼長さんは、男色を政治的に利用する以外に、自由な恋愛を求めたところもあったと思います。
この時代の恋愛に和歌は必須ですし、和歌が苦手なら基本的に必要のない男色に恋愛の要素を求めるのも無理はないかな…、とも思います。

でも、こんな頼長さん、子供は(養子にでたり若くして亡くなったりしてますが)5人いますし、頼長さんと関係を持った妻や側室は4人います。

一概に男好きだったとは言えない部分はあります。
この続きも気が向いたら書きたいと思います。


長文でしたがお付き合いありがとうございました。






参考文献
台記一・二 史料大成刊行会 臨川書店 昭和四〇年
人物叢書藤原頼長』 橋本義彦 吉川弘文館 昭和三十九年
平安朝の男と女 服藤早苗 中公新書 一九九五年
日記にみる藤原頼長の男色関係 東野治之 『ヒストリア』八四号 昭和五四年
院政期社会の研究 五味文彦 山川出版社 昭和五十九年
王朝の性と身体 逸脱する物語 小島菜温子 森話社 二〇〇二年
男色家・藤原頼長の自己破綻 神田龍身

3.11の震災から6年を前にしてどうしても被災者(私)が言いたいこと

初めてはてなブログを書く。
支離滅裂な文章だが、出来るだけわかりやすく書きたいと思う。
よろしくお願いします。



2011年3月11日午後2時46分

記憶に残る地震津波による大きな災害が、東北を中心とした東日本を襲った。

当時の私は定時制高校に通う高校生だった。
定時制高校だけど進学しようと考えてた私と友人は、先生達の好意で課外学習をさせてもらっていた。

その中で起こった災害だった。

高台にある学校のおかげで、私は無事だった。
家族も無事だった。
ただ、川の河口付近にあった自宅は跡形もなく流され、避難生活を余儀なくされた。
避難生活は長期にわたり、仮設住宅へ入居したのは7月になっての事だった。

(※ 長期と書かせてもらったが、実際私達家族よりも長く避難所での生活を強いられた方もいると思う。私の感覚では長期だったので長期と書かせてもらう。)

現在は高台への集団移転のための土地の整備待ちで、まだ仮設住宅で生活している。

これが、私のざっくりとした震災後の生活の変化である。

どうしても震災を前にして言いたいことがある。





明日、3月11日生まれの方たちへ。



私は学生時代、寮で生活していて、3月11日生まれの後輩と同じ部屋だった。
誕生日を聞いた時、『自分の誕生日が震災の日ですごい複雑』ということを一緒に言っていた。



まるでその日に生まれた自分が悪いかのように。



もちろん、私が被災者っていうこともあって、彼女は少し気まずい思いをしたのだろう。

震災が起こった日とはいえ、彼女にとっては1年で1番大事な自分の生まれた日。

私は、

『複雑な気持ちになるのは分かるけど、どの日でも誰かが生まれて誰かが死んだ日であるのは変わりはないよ。たまたま震災が起こって、たくさんの方が亡くなった日であるだけで、あなたの大事な誕生日なんだからお祝いしよう!』

ということを言った気がする。(記憶が曖昧なの申し訳ない)

当日は、同室のもう1人の後輩とともにささやかながらケーキを買い、彼女の誕生日をお祝いした。

そこで彼女の自分の誕生日に対する考え方が、変わってくれていたらとても嬉しい。




3月11日
大きな自然災害が起こった日。
たくさんの方が亡くなられた日。
たくさんの方が避難所生活を余儀なくされた日。


だけど3月11日に誕生日を、今迎えるあなたには変わりはいない。


もし今でも複雑な気持ちを持っている人は、周りの人に遠慮せず自分自身を祝ってほしいし、身近な人もその人を祝ってほしい。
そして命について考える大切な日にして欲しい。


大切な、大切な、自分が生まれた日なのだから。



3月11日生まれの皆さんへ
1日早いですが、



お誕生日おめでとうございます。
素敵な1年にしてください。