オタクの独り言

若手俳優・ハロプロ・2次元(うたプリ)が好きな成人済のオタクが最近はプロレスのことを殴り書きするブログ

ド変態オカマ再度降臨なるのか!?〜IC王座の二の舞だけは勘弁〜

下書き一掃しようとか、新しく記事書こうとか悶々と考えてたら、内藤選手のニュースでこんな話題提供してもらったよ!


やったー!ありがとう!!


headlines.yahoo.co.jp



黒歴史になったとしても徹底的に書き続ける気でいた、『ベルト破壊』について。
今度はUS王座だよ。
優勝したら投げる?捨てる?
こりゃ、ずっと言うしかないやつだー。
って思いました。
こんな宣言されたらたまったもんじゃないよ〜。

(ニュース見た時は一周まわって笑いしか出なかったですけど)



悪意しか感じない私の妄想です。

会社『王者になったレスラーが勝手に王座の色付けと理念作ってくれるんでしょ?ほぉれ、新しいベルトだよ~〜!みんなチャンプになりたくないのぉ〜?


って選手のこと釣ってる光景しか目に浮かばない!!

ある意味それに異を唱えることに関しては、誰にもできないことで素敵だし素晴らしいと思います。

でも、破壊だのといった物騒なことはやめて欲しいなぁ………。

あなたは会社が勝手に組んだだけのトーナメントで別に特別欲しいタイトルじゃなくても、他の人には特別に欲しいと思ってるタイトルなんじゃないですか?って。

本人はやるなら優勝を目指すとは言ってますが、私はいずれにせよ戴冠には至らないんじゃないかなぁ…って思います。
王座設立した会社側的な考えをしていて、折角の新しいベルトがIC王座のようになるのは、たまったもんじゃないだろうなって思ってしまうんですよ。


私は確かに内藤選手好きですし、応援してますけど、どうしてもベルトを粗末に扱う行為は好きにはなれません。
なので、心のどこかで負けてほしい思ってしまう自分がいます。

(こんなことココでは書いてても本人のTwitterやファンメールへ苦情の内容を書けないチキン野郎です)




話は変わりますが、棚橋選手がIC王座の明確な挑戦の条件など決める!みたいなお話されたようですね。
でも挑戦者は棚橋選手自身が決めるということでちょいとモヤっとする所がありますが……。

個人的には、ジュース選手みたいに、『IC王座に挑戦したい!』っていう若手にチャンスを与えて欲しいし、表明して欲しいし、表明したくなる王座にして欲しいなぁ……って思ってます。
だから、棚橋選手が選ぶのはいいのかな?悪いのかな?みたいな悩ましい感じがあります。


以前、こんな記事を書きました。

k3208.hatenablog.com

内藤選手の一連の破壊行為のおかげなのか(あまり支持できる行為ではありませんでしたが)、結果的に王者の意識が以前よりも高くなった気がしましたし、恩恵的な意味で更なるIC王座の地位向上に繋がったような気がします。

もしかしたら、IC王座は内藤選手が一時的にでも持つべきタイトルだったのかも知れませんね。


IC王座の動向は飽きるまで追いたいです。
あれだけ賑わせたんだもの。
追わないわけがない!(笑)
棚橋選手がどんな風にIC王座の地位を上げていくのか、本当に楽しみで期待してます!