オタクの独り言

若手俳優・ハロプロ・2次元(うたプリ)が好きな成人済のオタクが最近はプロレスのことを殴り書きするブログ

動員数爆死の福島大会!!

9/10、福島で初のビックマッチでした。

そして私自身も初のビックマッチ生観戦でした。


結果的な動員数ですが、キャパ的には約6000人の会場に、約2000人にしか集客がありませんでした。


なぜ、爆死したのか考えると色々ありますが、まず第1に思いつくのは、


交通アクセスの悪さ


でしょうね。

駅から会場まで、バスに揺られて約20分。
このアクセスの悪さでは、なかなか人は集まらないでしょう。
せめて、駅から徒歩10分〜20分ならまだしもという印象です。


東北で1番アクセスがよく、それなりに客が入る会場といえば、『仙台サンプラザホール』だと思います。

あそこは仙台駅東口から、道なりに真っ直ぐ歩けば良いので、始めていく人も分かりやすいし、駅から徒歩10分とかからないはずなので、最終の新幹線でも帰れます。

(こちらの会場は、プロレスではお世話になったことはないのですが、ハロプロのコンサートではしょっちゅうお世話になってます。)


会場自体は広く、『あ~、これもう少し椅子置く気があったんだろうなぁ…』という印象が強いガラガラレベルでした。

写真は人がいそうに見えますが、ひな壇、二階席はガラガラでした。


海外遠征に行く情報で理解はしましたが、メインがNEVER無差別というのも問題があった気がします。
東北で行うにはパンチが…、パンチが足りなかった!!
ランバージャックでチケットをはけさせようとする魂胆もあまり効果はなかったような??

とはいえ、こんなこと書いても後の祭り。
これで東北でビックマッチが組まれなくなるのは困ります。
集客に困らず、交通の便が比較的よい県と会場を選んで、またビックマッチを行ってほしいです。

とはいいつつも、東北は残念なことに、大きい体育館は大体アクセスが悪いので、仕方ないんですけど!!


こんなこと書いていますが、なんだかんだとても楽しかったです。



観戦の感想に移ります

今回の座席、まさかの実況席の真後ろでの観戦でした。
休憩の終わりがけ、意図せずまさかの配信デビューです。(笑)
福島の会場だからなせた座席運でした。


前回記事で推し変したとお知らせしました。
k3208.hatenablog.com


試合自体は、田口さんが試合で丸め込んで勝ちましたし、

大音量で大好きな田口さんの入場曲も聴けましたし、

ランバージャックのセコンドではほぼ目の前にいたので、ずっと田口さん(の背中)を写真撮ったり、動きを見ることができました。(気持ち悪い)


ハマって数日でしたが、とてもラッキーでございました。

こうやって書いてみると、とにかく私自身が気持ち悪いな……。( ˘ω˘ )



印象に残った試合は、ヘビータッグの3wayですね。
選手がリングに叩きつけられる音、リングのはね方など、ヘビーならではの配信では感じられない臨場感がありました。
凄すぎて、開いた口が塞がらないといえば良いのか、終始ポカーンとしてました。

メインのランバージャックも凄かったですね。
終わりがけにKESと飯塚さんが乱入しましたが、実は花道が真正面の席だったので、入場口の暖簾が5分~10分前から若干開いて誰かが様子を伺っていそうな雰囲気を勝手に感じていました。
なので、KESの乱入は予想できましたね。
飯塚さんの乱入は予想出来ず、1人で花道歩いてくる姿を見て、

『リードなくても1人で歩けるじゃん!!』

なんて失礼なこと考えてしまいましたが……。(笑)



思うことはありましたが、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

またいつか、東北にビックマッチで来てくれますように。
行ける日程なら、全力で座席を1つ埋める覚悟です。
(1つでも埋まらなければ2度と来てくれないような気がします)




ps.推しを変えたのだから、そろそろロスインゴじゃなくジャパンのなにかに画像変えましょうかね……。
画像準備中、頑張ります……。